スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の中の怨念

2012.05.31 17:09|観念浄化/禅
もともと、苦しかった自分の過去と決着をつけるために、
人生上昇塾に入塾しました。


母親、父親(子供の時に親が離婚した経験があるので、養父)と、
順番に少しづつ手放してきて、どんどん軽くなっているのを
感じています。(ありがたいことです)


そしてこのたび。
内観(というのは、自分の心の中を見る作業のこと)を
しているうちに、同居していた、義理の祖父・祖母のことへも
踏み込むことができました。

これも自分にとっては、かなりの本丸でした。


思いを出し尽くすまでは苦しかったけど、なんとか踏ん張れて、
その甲斐あって、今はだいぶ楽になりました。


自分の中に怨念があるかも?と思えたのは、
塾長・安達さんのラジオお気楽ちゃんねるこの回でした。


怨念。恨み。

知らず知らずのうちに、そんなものを抱えて生きていた
わけですから、苦しいのは当然ですね・・。


よし!これからも浄化ワークで、
重たい荷物をどんどん降ろしていくぞ~~!


スポンサーサイト

山頭火

2012.05.30 17:03|観念浄化/禅
akiさん(とは、人生上昇塾のツアーガイドさんです)の
コラムにあった、俳人・種田山頭火に興味を持ちまして。

夫が去年まで行っていた、大学院の図書館で、
あるだけ借りてきました。

日本語の句集はなかったけれど、
英語に訳されている上に、もとの句がローマ字で
書いてあるものをみつけることができました。

(それにしても、気が付かないうちに、大学院についても
何か握ってたみたいだけど、今日は
それを何も感じないことに驚きました。
意識しないものも、浄化ワークは手放せるんだな・・)

The mountain stillness
Makes the rain still

山のしづかさへしづかなる雨


山頭火の句のなんとも言えない深さと、
日本語の美しさに感動~~。


はじめまして

2012.05.29 14:48|はじめまして

はじめまして、つむぎと申します。


観念浄化ワークという、一見怪しそうなもの(?)を知ったのは、
2012年の春のことでした。


どうしても、ネガティブな自分、
自己否定をする自分を捨てられず、また、
どうやってそれと向き合ったらよいのかも分からず、
途方に暮れていました。


日本にいれば、友達にちょっと愚痴を聞いてもらったり、
家族に話してやり過ごせるだろうけど、海外に暮らしている
身としては、そういうわけにもいかず・・。
(現在、ニュージーランドに住んでいます)


家族に心配をかけたくないと、気が付かないうちに、
気持ちを押し殺してきたように思います。


言葉の問題、文化の問題。
言いたいことが伝わらないはがゆさ・・。

もちろん楽しいこともありましたが、
ここで暮らし始めてからの3年、
じわじわ~と、降り積もった数々のことで、
思った以上に心がいっぱいになっていたのかもしれません。


ここでの唯一の家族である、
夫との関係も、うまくいかなくなっていました。
全てにおいて、余裕がありませんでした。


そして、行き詰るとあらわれてくる、
自分の過去のこと、小さい時のこと。


考えてみたら、いつもそうだ。
これは一体なんなのだろう、そして、どうしてなのだろう。
悩みました。


そのうちに、精神世界?などを読むと、
しっくりくることが分かり、
ネットであれこれ読み始めました。


言霊とか、いろいろ試してみたりもして、
確かに一時的にはよくなるんだけれど、
ずっと良いまま、というのは難しく。


何かもっと根本なんだ。

もっと奥に何かあるはずなんだ。


気持ちが空回りするばかりの日々でした。


そんな頃、あれこれ探すうちに、
人生上昇塾の記事に出会いました。


早速HPを見てみたら・・。無料の電子ブックがあるとのこと。
それなら、NZにいても読める。
半信半疑ながらも読んでみて、
書いてあった、「ハートロケット」とやらをやってみたら。


ん?軽い・・・?


なぜだか気持ちがすっと楽になりました。


それから少し自分なりにやってみて、効果を実感しはじめた頃、
夫とちょい大きめのケンカをし(笑)、
その勢いで、あっという間に人生上昇塾に入塾しました。

今となれば、あの時のケンカが、
背中を押してくれたんだなと思います。


入塾して、まだ2ヵ月経ってませんが、
毎日、どんどん軽くなっています。
自分を否定する声も、だいぶ小さくなりました。


これからこのブログで、どんなふうに、
私の旅の風景が変わっていくのか、
書いていきたいと思っています。


いつかは、野に咲く花のようになれることを信じて。


どうぞよろしくお願いいたします。

2012/05/29


:::::



2016/5/13

おかげさまで、すっかり軽くなり、ラジオに出させていただきました。→こちら


これからも、突き進んでいきます。

どうぞよろしくお願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。