スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の風景

2013.07.25 18:18|日々のこと
今日は、冬とは思えないようないい天気。

仕事後、いつものバスに乗り、自分のバス停で降りず、

そのまま終点の海まで行くことを思つきました。

今、スクールホリデイ(秋休み?みたいなもの。しょっちゅうある)なので、

海には子供たちがいっぱい。砂まみれになって遊んでいる。

砂浜でごろごろ転がっても、親はやめなさいとか言わないのだな~。


island bay1


突堤っていうのだろうか。

海へと伸びるコンクリの一番先まで行ったら、思っていたよりずっと、海の真ん中。

木のベンチ?みたいなのがあり、座れるようになってたけど、

そこで目をつむるのはちょっと緊張・・。

海の水が満ちてカバンがさらわれたり、

強風が吹いて身体ごと海に落ちたらどうしよう!と自我が騒ぐ。

浄化ワークして飛ばしてから坐りました。


波の音だけでなく、風の音、ちゃぷちゃぷと水が渦を巻く音、

カモメ、子どもたちの笑い声、きれぎれに聞こえてくる英語。

「音ってたくさんあるんだなあ。気が付かないだけで」とか、

そんな思考がやってきた。

やってきたことに気が付いたらそこでその思考は切れた。

(安達式観照法、ほんとにすばらしいです~~。

全くわからなかった「観照」が、少しづつはっきりしてきた感じがします。)





しばらく坐ったのち、

バイト先で作って水筒にいれてきた紅茶と、

昨日まちがってベーキングパウダーを入れ忘れ、全然ふくらまなかったマフィンで休憩。

意外にうまい、っていうかこっちの方が好きかも。

カモメがどんどん寄ってきたけど(カモメの目は近くで見ると結構怖い)、

絶対あげるもんかと完食しました。



一人ピクニックのような、しあわせな時間でした。



そういえば、カモメといえば・・・。



続きを読む >>

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。