スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去は過去

2013.02.15 16:36|日々のこと
入塾のきっかけになった、過去から解放されたいという願い。


テイクオフに入ってまだ1年経ってませんが、

浄化ワークを続け、その時抑圧した感情を感じるうちに、

ありがたいことに、もうほとんど、

思い出すことすらなくなっていました。



でも先日、浄化ワークをしている最中に、

突然腑に落ちたことがありました。

それは、子どもの時に離婚した母親に対して、

「私」が思い続けてきたのは、

ほんとに子どもがかわいかったら、

自分を犠牲にしてでも子どもを守ったはずだ!

でも母親は自分を優先して離婚した

→私と妹を愛していなかったんだ!

という思い込みがあった、ということです。



本当の父親の写真だけが破り取られたアルバム。

赤ちゃんの私を抱く父の顔も、破り取られていました。

それを見て、子どもの私は大いに傷つきました。が。


それを破り取った母親が、どれだけ苦しかったか、

私は考えたこともありませんでした。

辛くなかったわけがない。

苦しくなかったわけがない。

私は、そんなことすら考えられないくらい、

自分のことだけだったんだ。

愛してほしい!愛されてない!

全部、自我だったんだ・・・・。

そのことが、腑に落ちました。


母親のことは大好きでしたが、結婚して家を出てからは、

大好きだった分、いろいろなところが目について、

反発し、自分でも持て余していました。

去年、日本に帰った時も、

いらないことを言ってしまったりしていました。


でも、この気付きを得て・・。

私は今まで、何と闘っていたのだろう?

本当に、分からなくなりました。


これも、過去のことなので、自我(思考)の話なのですが、

それでも、「かわいそうな私」もいなくなり、

過去はただの過去になりました。



浄化ワークに出会えて、本当に良かった・・と常々思っていますが、

この気づきは自分にとって、大きかったです。

浄化ワーク、ほんとにおすすめです!!


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。